学校教育支援関連: 2009年9月アーカイブ

先週に続き、今週も研修会&相談会を開催いたします。

日時:9月26日(土)

    11:00~16:00 *研修会11:00~11:50予定

場所:和歌山県NPOセンター内(和歌山市手平 ビッグ愛6F)

内容:小学校教員の為の英会話基礎講座

    楽しい外国語活動の秘訣はまず、先生方自身が英語を楽しんで

    話してみることから始まります。先生方にとって苦痛な外国語活動

    になってしまっては、せっかくの外国語活動が台無しです。今回は

         小学校の先生方が自然な会話展開が出来るようになるための

    英会話基礎講座を実施します。ぜひ、学んだ内容を外国語活動中に

    どんどん実践してみましょう。

研修後、外国語活動に関しての相談をお受けします。(要予約)

*研修時の資料のコピー代や教材作成時の材料費は実費負担でお願いします。

             (和歌山県NPOセンター内 コピー機利用可)

先週の土曜日に、第3回研修会&相談会を無事終えることができました。 

今回は初めて参加された先生方で、英語活動をすでに実践されてきているという

こともあり、授業に関する質問も出ていました。アンケートの声には

"学校や、英語ノートではわからない話を伺えて大変参考になりました。"

"講師がその日の内容だけでなく、今までやってこられて感じたことも含めて

話してくださったり、それが熱っぽくて役立つようにとても思いました。"と書いて

くださいました。また、参加費はコピー代だけ、ということにも驚かれていました。

  内容: まず子供達がこれから何を学ぶのかを明確にするのが大切であることを話す。

       これから学ぶことを、子供達がわかるように工夫し、場面に応じた環境を作ってあげる。

       例えば、スポーツに関するアクティビティーをする

                 ↓

        ボールの絵だけ見せて、どのスポーツか問う

                 ↓

        世界地図を利用し、そのスポーツの発祥地や生まれた経緯などを考える

        機会を与えてあげる。

     *高学年の指導のポイントは知的好奇心をうまく利用した授業を行うこと。

      他教科で学習した内容を利用するなどの工夫をする。

                 ↓

        スポーツの絵が書かれているカードを使い"Do you like tennis?"

        "Yes, I do."など児童にとって覚えやすいメロディーにのせて歌う。

   上記のような活動をスパイラルに行うことによって、子供達が自然に言い方を

   学んでいきます。英語をそのまま覚えて使うのではなく、状況に応じた文章や

   声のトーンの使い方ができるようになります。

 このようなアクティビティー紹介と、クラスルームイングリッシュを少し紹介して

 終了しました。

 

 

  

 

 

 

                  

   
    
     
 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25