家庭教育支援関連: 2012年12月アーカイブ

11月17日(土)第2回家庭教育講座を行いました。
6月の講座では「親子の関係」を考え、今回は具体的な会話の仕方に
焦点をあてて話してくださいました。まずは自分の行動パターンが
 以下のどれに当てはまることが多いのかを確認しました。        
1. アグレッシブ 自分のことだけを考えて、他人のことは考えない。
他人のことは後回しにする関係
(特徴) 強い口調、非難がましい物言い、威圧的な態度
2. ノンアサーティブ  いつも他人を優先し、自分を後回しにする関係
(特徴) 意見を言わずに返事をしてしまう、弱々しい感じ
おとなしい感じ
3. アサーティブ 自分を大切にしながらも、他人への配慮もする関係
(特徴) 言いたいことが言える、自分の考えをしっかり
持っている、きつい感じがしない
その後、3人(親の立場、子の立場、客観的に見る人)一組になって親子の
会話のロールプレイを行いました。
特に、親子の関係においてはアグレッシブになり、子供の話をじっくり聞かず
一方的にこちらの言いたいことを言ってしまいがちですが、ロールプレイを
通してアサーティブな会話の仕方について学ぶことができました。
素晴らしい時間過ごすことができとてもよかったです。
来年また、古川先生の講座を年2回予定しております。

どうぞお楽しみに!

CIMG0481.JPG

                      CIMG0504.JPG

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25